AGAをご存知ですか

年齢を重ねると男性も女性も薄毛という悩みが出てくる場合があります。女性の場合は男性に比べ程度が軽く、また若い時にはあまり気にならなかったという方が多いです。しかし、男性の場合は早い方だと20代から薄毛が気になり始める方もいらっしゃいます。

AGA薄毛にはさまざまな原因がありますが、その中でも最近注目を集めているのがAGAです。テレビコマーシャルや雑誌などでもAGAという単語は目にする機会が増えたのではないでしょうか。AGAは日本語で男性型脱毛症と呼ばれる病気です。病気、というと少々不安に感じるかもしれませんが、AGAの治療法も確立されているので臆することはありません。最近抜け毛が多くなってきた、髪の量が減ったという方はAGAの可能性があるので、気になる方は早めに医療機関で診察してもらいましょう。

もちろん、薄毛の原因はAGAだけではありません。ストレスなどによって引き起こされる円形脱毛症などはAGAとは根本的に原因や髪の毛が抜けるメカニズムが違います。その他にも薄毛や髪が抜ける原因はあり、またそれらとAGAとの違いを素人が判断するのは難しいです。ですから自己判断せずに専門家に診てもらう必要があります

頭部は帽子でもかぶらない限り常に人目にさらされている部分であり、その頭部の問題である薄毛は非常にデリケートな問題です。医療機関に行くのは恥ずかしい、と思われるかもしれませんが早めの診断が早めの改善につながります。髪に悩みがある方は迷っていてはいけません。